両ワキ脱毛を2つのサロンで掛け持ちする際の注意点

両ワキ脱毛を2つのサロンで掛け持ちする際の注意点

~ 肌の調子を一番に考えて ~

いろいろな脱毛サロンの安いキャンペーンを掛け持ちして、同じ両ワキ脱毛を行う場合もあるでしょう。

その際、気をつけなければならないいくつかの注意点があります。

同じ脱毛箇所を掛け持ちする際の注意点

●肌の調子をしっかり確認しながら予約しよう

同じ箇所を掛け持ちする場合、肌が荒れやすくなってしまうこともあります。

ご自身でしっかり肌の様子を確認しながら、安全第一を考えて予約していきましょう。

その為、脱毛後すぐに次の予約しない方がいい場合もあります。

小倉で人気脱毛ランキング第1位のミュゼプラチナムでは当日の急なキャンセルでもキャンセル料は無料となっています。

第2位のエステティックTBCも、予約前日の17時までなら無料でキャンセル可能です。

だからと言って、頻繁にキャンセルすると、予約が取りにくくなってしまうこともあります。

度々キャンセルしたり予約を取り直さなくてもいいように、肌の様子をみつつタイミングをみて予約しましょうね。

●それぞれの脱毛期間をしっかり空けよう

同日や毎日立て続けにそれぞれの脱毛サロンで施術してもらえばその分早い脱毛になるとは限りません

例えば、エステティックTBCでニードル脱毛した後に、ミュゼプラチナムのフラッシュ脱毛を受けても、ムダ毛がないの後からの脱毛の効果はありませんよ。

それどころか、肌を刺激し肌荒れや火傷を起こしてしまうこともあります。

同じ箇所の脱毛ならしっかり期間を空けつつ施術を受けましょう。

●脱毛を断られることも・・・

脱毛サロンによっては、同じ箇所を複数の脱毛サロンで行う場合、断られることもあるんですよ。

それは安全に脱毛することだけでなく、より脱毛効果を上げることを考えくれているからこそです。

もし注意などされた場合は、いろいろな人の肌や脱毛を行ってきたプロの意見としてしっかり聞き入れることも必要ですよ。

このように、同じ箇所の脱毛を掛け持ちする際には注意して、トラブルや無理なく満足できる脱毛にしましょうね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック