小倉の脱毛予約日にサロンへ着ていく服装は紫外線対策をしっかりと

小倉の脱毛予約日にサロンへ着ていく服装は?

~ 紫外線対策が最も重要です! ~

実は脱毛当日に来ていく服装にも、気を付けるべき点がいくつかあります。

小倉ならではの服装注意点などもあるので、今回は脱毛日当日に気を付けるべき服装のポイントをお話ししましょう。

≪注意点1:冬から春にかけては曇りでもきちんと紫外線対策を!≫

紫外線は脱毛時期には極力浴びたくないものです。

実は小倉は冬から春にかけて晴天となる日数がとても少ないのです。

その理由は、中国大陸から流れてくる黄砂の影響と、日本海側気候と瀬戸内海式気候の両方がせめぎ合う土地柄だからという理由が挙げられます。

日が照っていたり、少しでも晴れていると、「UVケアしなければ」と思う女性が増えていて、実際一年中化粧下地にはUVカットのものを使用している人が少なくありません。

しかしたまの休みの日に曇りだったり、雨だったりすると、つい化粧もUVケアもせずに外出してしまったり、顔以外の部分については無頓着になってしまう人が多いです。

確かに晴れている日よりも紫外線は強くないものの、まったくないわけではありません。

黄砂で曇って見えるだけという場合には、晴れの日と変わらない紫外線量が検出されることもあるのです。

脱毛期間中の紫外線対策はもちろんですが、脱毛予約日に着ていく服装としてはUVカットのカーディガンを羽織ったり、日焼け止めを露出部分には塗るなど、対策を怠らないようにしましょう。

紫外線対策を怠ると、脱毛効果を低減させてしまう可能性があります。

≪注意点2:あまり締め付けないタイプの楽な服装で!≫

肌への物理的なストレスを軽減するために、脱毛日当日は締め付けの少ない衣類で通うことをおすすめします。

北九州市の中でも都心と位置付けられる小倉は、平和通りを中心に繁華街やショッピング施設が立ち並ぶなど賑やかな街並みを形成しています。

そんな小倉へ電車やバスで行き、脱毛に通おうと考えている人もいることでしょう。

小倉の中心部へ行くバスや電車は時間帯によって非常に混みあいます。

脱毛予約を取る際に、もしその時間で予約を取ってしまった場合は、大変ストレスの多い状態で通うことになります。

電車やバスが混みあっていると通うだけでも汗をかきますし、肉体的にも精神的にも疲れます。

ストレスが肌にも精神的にもかかっている状態で脱毛を受けて、また家まで帰るとなると、いくら施術時間が短くなったといっても道中のストレスによる脱毛への影響が心配です。

人混みの中で仮に立ちっぱなしで座席に座れなくても、動きやすい服装であれば精神的にも楽ですよね。

やはり紫外線対策やあまり露出して傷ついたりする危険性を考えると、脱毛箇所を覆う露出の少ない服装のほうが良いでしょう。

夏場に暑ければ羽織りもので対処するなどしてなるべく楽で、かつバスや電車内でも温度調整のしやすい服装がおすすめです。

服装に注意して通えば何度も脱毛に通うのが億劫になりませんし、結果として楽に脱毛を成功させられるのです。

人が混みあうことのある小倉だからこそ、服装にはより注意したいですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック