日焼け痕が強い 脱毛


日焼け痕が強い小倉女子でも脱毛できる?

~ フラッシュ脱毛ができなければニードル脱毛という選択肢も ~

脱毛したいと思った頃には、すでに体に日焼け痕があるという方は、まずは無料カウンセリングでサロンに相談してみましょう。

多くの場合、ある程度の日焼け痕部分であれば脱毛できます。

ただし、日焼けサロンなどへ通って色素が以上に蓄積されている場合は断られることがあります。

最近では美容脱毛機器も進化し、肌のメラニン色素には反応せず、毛のメラニン色素にのみ強く反応するタイプも出てきています。

これにより従来のフラッシュ脱毛器では難しかった産毛でも脱毛できるようになったりと目覚ましい進歩を遂げているのです。

日焼け痕が残るほどの日焼けで脱毛を諦めている人も、まずは脱毛できるかどうか、プロに判断を仰ぎましょう

≪ニードル脱毛では必ず脱毛できるはず!≫

ちなみに、フラッシュ脱毛という方法以外にも、ニードル脱毛という方法があります。

これはメラニン色素に関係なく脱毛できますから、日焼け痕があるなしに限らず、脱毛が可能です。

反面、時間がかかる上に費用面も高くなりがちです。

一般的に日焼け痕があるとなると、背中や胸、お腹など広い範囲の部分が考えられるとすると、そこを全てニードル脱毛するのは無謀でしょう。

あくまで小さな範囲に日焼け痕があるくらいであれば、フラッシュ脱毛が出来なくてもニードル脱毛という選択肢があると覚えておきましょう

≪小倉は日焼けしやすい!?≫

沖縄や南国の島ではありませんから、そこまで小倉が日焼けしやすいとは言えません。

実際に小倉は天候として曇りが多いとも言われていますし冬場に関しては、日照時間が少ないと統計結果が出ているようです。

一方で夏場には30度を超える猛暑日が増えますから、この冬場と夏場のギャップで、日焼け対策を怠る傾向が強いです。

梅雨を終えるとすぐ猛暑ということもあって、早めの紫外線対策をしていなければ、日焼けしやすいと言えるでしょう。

≪日焼け痕が強い小倉女子は生活習慣改善がカギ!≫

とにかく自宅での美白ケア、食生活の改善とターンオーバーを整えることを第一に考えましょう。

結局日焼け痕が残っているということは、皮膚にメラニンが蓄積されている状態を意味します。

これは皮膚がはがれると同時にはがれていくものなのです。

しかしターンオーバーが正常でない為に、どんどんメラニンが蓄積し、やがてそれが皮膚に定着してしまうのです。

外側から化粧水や保湿ケアによる美白ケアをすると同時に、食生活や睡眠時間の適切な確保で、日焼け痕の無い綺麗な肌を脱毛しながら目指すのがおすすめです。

≪サロン選びの際は最新機種かどうかとアフターケアに注目!≫

小倉で日焼け痕のある女性が脱毛サロンを選ぶ場合は、最新の脱毛機器を使用しているのかどうかをまずチェックしましょう。

その上でアフターケアとして美肌や美白を考えたケアをしてくれるかどうかも、日焼け肌をより速く綺麗に整える為にはポイントとなります。

日焼け痕があるからこそ、信頼のおける、確かな実力のサロンを選びましょうね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック