脱毛途中でエステサロンに通えなくなった場合


脱毛途中でエステサロンに通えなくなった場合は?

~ 途中で通えなくなってしまったら? ~

脱毛に通っている途中で、妊娠・転勤・引越しなど、何らかの理由によって通えなくなってしまった場合、対応手段はいくつかありますよ。

ただし、エステサロンによって対応には違いがあるため、あらかじめ調べておくと安心ですね。

それでは、具体的にどのような対応手段があるのか挙げていきますので、参考にしてみて下さい。

《その1:中途解約をする》

エステサロンの中には、中途解約に対応しているところもあります。

都度払いよりもコースで契約した方が安く済むことも多いですが、もし途中で解約できないとなると、残った回数分がムダになりますよね?

でも、中途解約の際に残った回数分は返金してもらえるところならば、損をせずに済みます。

  

しかし、解約金や手数料などが発生する場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

《その2:店舗を移動する》

たとえ県外に引越したとしても、全国各地に店舗のあるエステサロンなら、店舗移動ができる場合もあります。

店舗が移動できれば、面倒な解約なども必要ありませんし、改めて契約し直す必要もありませんので便利ですよ。

また、県内に数店舗あるエステサロンの場合は県内へ引越した時でも店舗移動をすることで、脱毛に通いづらくなる心配もありませんね。

あらかじめ、全国の店舗数や店舗移動に対応しているかどうかを確認しておくと安心です。

《その3:休止する》

妊娠や帰省などの都合により、しばらく脱毛に通えなくなる可能性もありますよね?

そのような時は、いったんエステサロンに通うのを休止する方法もありますよ。

再び通えるようになってから連絡をすれば対応してもらえるでしょうから、安心ですね。

でも、エステサロンによって保証期間は異なりますので、注意して下さい。

保証期間が定められている場合、その期間を過ぎると残りの回数分は脱毛が受けられなくなるんですよ。

そうなると損をしますので、妊娠などの可能性があるのなら、保証期間が設けられていないエステサロンを選ぶと良いですね。

このように、万が一エステサロンに通えなくなったとしても、いくつかの対応手段があるのです。

たとえば、当サイトのランキングで1位のミュゼプラチナムの場合は、北海道から沖縄まで、全国各地に150店舗以上もあり、店舗移動も可能です。

その上、返金システムが設けられているため、残りの回数分は返金してもらえますよ。

転勤や引越しの可能性があるから…という理由で脱毛に通えないと思っている人も、このようなエステサロンなら安心ですね!

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック