生理 脱毛


生理の時に脱毛はできない?影響や効果は?

~ ホルモンバランスの変化によって肌が敏感に ~

まず、生理の時は、VIOのデリケートゾーンの脱毛はできません。

ひざ上やおしりも控えた方が◎

生理時の時にVIO脱毛となると、シーツなど汚してしまったり臭いなども気になるので、わざわざ施術したい人はいないでしょう。

他にもひざ上やおしり脱毛も生理時は控えておくと安心です。

ひざ上脱毛は、足の付け根まで脱毛範囲になっていることが多いので、脱毛範囲もチェックしてスタッフに確認しておくといいですね。

他の部位も生理日は避けるのが◎

サロンによっては、生理日だけでなく生理前後も施術できない所もありますが、他の部位なら生理の時でも施術という所も多くなっています。

しかし、できれば生理日は避けた方がおすすめです。

生理時に肌が荒れやすくなってしまう人もいるでしょう。

なぜなら生理の間はホルモンバランスが変化することによって肌が敏感になってしまいやすいからです。

また、体調も崩しやすくなっている為、通常と同じように施術したのに、肌トラブルが出てしまったということもあります。

人気の高いフラッシュ脱毛は、出力を調節することができるので、弱めて肌トラブルを抑えることはできます。

しかし、その分脱毛効果も下がってしまい、通う回数が増えてしまうこともありえます。

それなら、無理して生理時に通うよりも体調万全な時が安心ですよね。

できるだけ、生理日に重ならないように、事前にしっかりスケジュールを把握した上で予約するようにしましょう。

と言っても、体験談などでも生理中に脱毛しても特に問題なかった人も多くいます。

ご自身の体質などを事前にしっかりスタッフに相談しておくといいですね。

その上でできるだけ、生理日に重ならないように、事前にしっかりスケジュールを把握した上で予約するようにしましょう。

生理不順という人にはミュゼプラチナムがおすすめ

脱毛はサロンに2~3ヶ月に1度通うだけとなり、通常は施術後に次の予約を取っていきます。

生理不順という人の場合はなかなか予約日を決めるのが大変ですよね。

小倉で一番人気が高いミュゼプラチナムなら当日急に生理になったとしてもキャンセル料は無料となっています。

また、予約変更や空き状況もネットでいつでも可能なので、便利でおすすめです。

もちろん、キャンセル料がかかるサロンも前日までの変更なら無料で行える所が多く、早めに手続きすれば高くつくこともありませんよ。

それぞれのサロンごとに設定が異なりますので、しっかりチェックし早めに予約変更していきましょうね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック